ruminasu.jpg

生まれたての赤ちゃんのような肌を

手に入れることができる
という噂の

ジュネスグローバルの幹細胞美容液【ルミネス】セルラーセラム

「メスを入れない美容整形」としてとっても人気ですね!


ジュネスグローバルのUVカット乳液はめっちゃいい?!


59fbcb6d2d713f70690f9fe47d0a67e6.png

ジュネスグローバルルミネスシリーズ

朝用の乳液【デイリーモイスチュアライザー】

お肌に必要な水分と油分を与え、バランスを整えます。潤いを保ち、

紫外線によるダメージからお肌を保護しベースメイクにも使える

日中用の乳液です。


紫外線のUVAとUVBを強力にガードする

SPF30を配合した保湿力も抜群の「モイスチャライザー」

長時間の保湿をチャージするので、

紫外線ダメージにより乾燥した肌の小じわを目立たなくするだけでなく、

シワの出現も予防します。



独自製法の高濃度「ヒト脂肪細胞順化培養エキス」を配合し、

年齢による肌ダメージをメンテナンス。

肌細胞を元気にして若々しい美肌へと導きます。


これ、めっちゃいい〜!って話を聞いたときに

思ったのですが・・・実は・・・


デイリーモイスチュアライザーの成分が危険!という情報をキャッチ!



ジュネスグローバルのUVカット乳液デイリーモイスチュアライザーの中に

光過敏症になる可能性のある成分が入っているという情報をキャッチしました!

早速成分を見てみました。

【デイリーモイスチュアライザーの全成分】

水、オクチノキサート、イソペンチルジオール、オクチサレート、
エチル ヘキサン酸イソセチル、オクトクリレン、
リン酸緩衝生理食塩水、アボベンゾン、
(ジメチコン/ジビニルジメチコン/シルセスキオ キサン)
クロスポリマーグリセリン、フェノキシエタノール、トリオクタノイン、
(PPG-12/SMDI)コポリマー、加水分解 ファーセレラン、海塩、海水、
ホリミジウムペルシシヌムエキス、クロレラエキス、
トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、水添 レシチン、
セタノール、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、
フィトステロールズ、ステアリン酸グリセリル、
ミリスチン酸 ポリグリセリル−10、スイカ果実エキス、
リンゴ果実エキス、ヒラマメ果実エキス、乳酸Na、PCA-Na、
(アクリレーツ/ア ルキル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、
キサンタンガム、香料

UV吸収剤のオクチノキサートは問題ありな成分です。

なぜかというと・・・


うっかり湿布と一緒に使うと危険らしい



光線過敏症の出やすい湿布の成分

ケトプロフェン、ジクロフェナクナトリウム、ピロキシカムだそうです。

その中でもケトプロフェンが危険性が高いそうです。


これらの成分(ケトプロフェン、ジクロフェナクナトリウム、ピロキシカム)が

配合されている湿布をうっかり使ってしまっていて、


オクトクリレン、オキシベンゾンを含んだ化粧品が合わさると、

高い確率で光過敏症になるそうです。



実際、湿布なんて日常的に使うものですし

湿布の成分なんて細かくみないですもんね・・・(^_^;)


病院で処方されるモーラステープはケトプロフェンが配合されている



私もちょっとギョッとしたのですが

病院でよく処方されているモーラステープには

ケトプロフェンが配合されているのです。

mainImg8.jpg

この湿布、よく目にしますよね〜?


病院で湿布を処方されて成分を知らないで

うっかりオクチノキサートが配合されている

化粧品を使ってしまうと・・・

自分が知らないうちに「光過敏症」になってしまっている!という

可能性もあるということです。



知らないということは本当に恐ろしい・・・


光過敏症ってどんなものなの?



光線過敏症とは太陽光の紫外線に過敏に反応してしまう症状です。

光線過敏症になるとピリピリチクチクするような痛みや痒みが出ます。

さらに赤みや水ぶくれのような症状も出ます。

pd30.jpg

光過敏症を体験した方はわかると思いますが、

このチクチクピリピリの痛みは結構辛いそうです。

一度光線過敏症の症状が出ると、

太陽光を避けてもしばらく症状が続く
という、

なかなか厄介な症状が出ます。


リスクがあるものは極力使わないほうがいい



光過敏症の発症の原因になる可能性のあるオクトクリレンに対して

湿布薬剤メーカーは注意喚起を促していますが、

化粧品メーカーは消費者への注意はやっていおりません。



現状として、光過敏症の症例が出ているわけですから、

化粧品メーカーも積極的に注意喚起をしたほうが

被害者は少なくなりますよね・・・。



ジュネスグローバルの製品はアンチエイジング製品が多いので

40代、50代、60代以降がターゲットです。

つまり、ターゲット層は

日常的に湿布を使う確率は高い
ですよね。


知らないうちに、光過敏症になるというリスクを

低くするために、「オクチノキサート」が配合されている

化粧品は使わないほうが賢明ですね。



リスクゼロ!費用も安心のリフトアップ美顔器



化粧水・美容液・乳液・クリーム・・・

あれこれつけると、肌荒れのリスクもあるし、

費用・手間など何かと大変
です。


そんな、リスクを抱えて手間をかけなくても

初回9800円(美顔器代含む)、翌月以降3980円

お顔をグググ〜〜〜〜っとリフトアップしてくれる

美顔器があるんです。



そのヒミツは、「表情筋」に働きをかける

というものなんですが、

あの結果にコミットするのライザップが監修しているんですよ^^


ぜひチェックしてみてくださいね♪

↓ 詳細は下の画像をクリック! ↓

エステナードリフティ