ファンデーション.jpg

毎日メイクをしていると、

どうしても化粧のノリが良くない日ってありますよね。

ファンデーションが白浮きしたり、鼻の頭が粉をふいたり…。


私の場合、

ファンデーションが魚のウロコのようにムラになってしまうんです。

鏡を見てびっくりして、あわててファンデーションを塗り直しても、

さらにひどい状態になって…。

こうなると、もう外に出るのもイヤになってしまいます。


この化粧ノリの悪さですが、

実は「毛穴の開き」が大きな原因だったのです!

毛穴が開いてしまうとそこへ汚れが詰まり、

肌がデコボコして

ファンデーションがうまくのらなくなってしまうのです。



この毛穴を目立たなくするには、

もちろんきちんと洗顔して、

肌にあった化粧水や美容液を選ぶことが重要
ですが、

最近では、毛穴を目立たなくする「下地やファンデーション」も

数多く販売されています。


ゆっくりとスキンケアをする時間がない

忙しい女性のみなさんにとって、

メイクをしながら毛穴ケアもできるなんて嬉しいですよね!

ズボラな私にもピッタリ(笑)


そこで今回は、

「毛穴レスになれる下地やファンデーションの選び方」

ご紹介したいと思います。


毎日メイクをするたびにツルツルのお肌になれるなんて、

なんだかウキウキしてきます(笑)

さっそく見ていきましょう〜!


どんな化粧下地を選べばいいの?



ファンデーション2.jpg

@保湿効果の高いタイプを選ぶ

大きく開いた毛穴の中には皮脂がたっぷり入っています。

一見乾燥とは無縁のような感じがしますが、

実は肌の内側は「カラカラの砂漠」のように乾燥した、

いわゆる「インナードライ」の状態です。

4f1d7d28f44fb853da06fdddda8646d41f298bf9.30.2.2.2.jpg

このような場合は、

たっぷりと化粧水をつけた後に

「保湿効果たっぷり」の下地でさらに水分を補ってあげましょう。


化粧水と下地の「ダブル効果」で肌にうるおいが戻り、

ファンデーションのノリが全く違ってきますよ!


Aカバー力の高いパウダー配合タイプを選ぶ

最近の化粧下地には、

高いカバー力のあるさまざまなパウダーが配合されているのをご存じですか?

これらのパウダーによって毛穴を強力にカバーすることができ、

あこがれの毛穴レス肌に近づくことができるのです!


代表的なものをいくつかご紹介しますね。

シリコンゲルパウダー


毛穴の形や動きに合わせて伸縮フィットする

「シリコンゲル」が配合されたパウダーです。

これなら化粧崩れも怖くありません!


光拡散パウダー


光を反射、拡散させることで毛穴の凹凸の影を目立たなくして、

ツルツルの毛穴レス肌に見せることができます。


皮脂吸収パウダー


毛穴から出る皮脂をしっかり吸収して、脂浮きを防ぎサラサラの肌に。


ファンデーションは何を選ぶべき?



ファンデーション3.jpg

ファンデーションは「毛穴の状態」によってタイプを選ぶことで、

毛穴を目立たなくすることができます。

 ○毛穴がそれほど目立たない場合

毛穴がそれほど目立たない場合は

パウダリーファンデーション」がおすすめ。

下地でしっかりベースを作って、

その上からやさしく押さえましょう。


ただしパウダリータイプはつけ過ぎると

毛穴を目立たせてしまうので注意しましょう。

 ○毛穴が少し目立つ場合

毛穴が少し目立つという人は

「リキッドファンデーション」で

毛穴の凹凸までしっかりカバーしましょう。


でも塗り過ぎにはくれぐれも注意です!

 ○かなり毛穴が目立つ場合

かなり毛穴が目立ってもう大変!という人は、

肌に密着しやすい

「クリームファンデーション」がおすすめ。

リキッドよりもカバー力があり、

デコボコした毛穴を隠してくれます。


ただしクリームタイプは厚ぼったくなりがちなので、

しっかり伸ばして使うようにしましょう。

ファンデーションの色や仕上げのパウダーにも配慮を



ファンデーション4.jpg

ファンデーションの色にも配慮が必要です。

「たるみ毛穴」に悩む人は、

たるんだ凹凸部分の影が目立たないように

少し明るめの色のファンデーションをチョイスする
のがgoodです。


逆に皮脂や汚れが詰まった「詰まり毛穴」さんは、

自分の肌よりもワンランク暗めの色を選ぶと黒ずみが目立たなくなります。


最後にファンデーションの上から

仕上げのフェイスパウダーで毛穴をバッチリカバーすることを忘れずに。

パール配合タイプのパウダーを選べば、

キラキラ光を反射して、キレイな毛穴レスの肌のできあがりです。


毛穴のカバーする下地やファンデーションの

効果的な塗り方についての動画をご紹介しますので、

あわせて参考にして下さいね!



まとめ



ファンデーション5.jpg

1  化粧下地は保湿効果の高いものを選んで毛穴をカバー

2  化粧下地には豊富なパウダー効果がいっぱい!

3 毛穴のタイプによってファンデーションを使い分けよう

4 ファンデーションの色や仕上げのフェイスパウダーにもこだわろう



いかがでしたか?

毛穴をカバーする化粧下地やファンデーションの選び方を

ご紹介してきましたが、

ご理解いただけたでしょうか?


もちろん、洗顔で毛穴の皮脂や汚れをきちんと洗い流して、

化粧水や美容液でしっかり保湿することが重要
なのですが、

毛穴ケアができる下地やファンデーションは、

家事や仕事に忙しい女性のみなさんにとっては時短にもなるし、

とても頼もしい存在だと思います。


これからは積極的にこれらの下地やファンデーションを活用して、

ツルツルの毛穴レスの肌を手に入れて下さいね!


【こちらの記事も参考にしてください】

イチゴ鼻・陥没毛穴にならないために

W洗顔不要!毛穴の汚れを浮き出すメイク落とし