06281549_51cd32069cb95.jpg

洗い流したあとのお肌が半端なくツルツルになるという噂の

ニュースキンエスネピックグレーシャルマリーンマッドという

全身用パック。

これは、毛穴をきゅーーーーーっと引き締めてくれる

嬉しい泥パックなんです!



ニュースキンのエスネピックシリーズって?



わたしが初めてエスネピックシリーズを知った時・・・

ん?

エスネピックだか

エスピネックだか知らんけど

ややこしい名前だな〜って思いました(笑)



実は・・・それくらい注目していなかったのです(^_^;)


エスネピックは先住民の植物の知恵と

現代科学の融合から生まれました。



先住民は、マリングレイシャルクレイで陶器を作ろうと試みましたが

泥の粒子が細かすぎて結局作ることができませんでした。


しかし、その際、手の皮膚がクレイによって滑らかになっていることに気づき

全身のケアに使うようになった
のが

グレーシャルマリーンマッドの始まりです。


ニュースキンのグレーシャルマリーンマッドの効果は?



ニュースキンのグレーシャルマリーンマッドは

天然クレイのきめ細かな粒子が古い角質や余分な皮脂を取り除く、

自然派にうれしい全身用のパックです。



海藻エキスを配合し、素肌のキメを整えながら潤いを守ります。

フェイスケアはもちろん、ボディにも使えます。


実は、わたしボディーのスペシャル技も知っているので

それは、後ほどお伝えしますね・・・


tumblr_l9cviss3hl1qziwcjo1_500.jpg


天然クレイは海洋性の泥土に含まれる陶土の細粒で、

北極の氷河と海の潮流によって何千年もかけてつくられたもの。


この微粒子には余分な皮脂や毛穴の汚れ、

古い角質などを吸着して取り除く作用
があり、

洗い流すタイプのパック基剤に応用されています。


これにより、皮膚をアルカリ性に傾ける洗浄成分を配合することなく、

皮脂や汚れを落とし、肌のpHを本来の弱酸性に保つことができます。



ニュースキンの基本の弱酸性肌ですね^^


また海藻エキスはアミノ酸や粘液質多糖類、ミネラルなどを含み、

肌の保湿性を高め、しなやかに整える効果があります。

口コミはいかに?



顔がパリパリになって痛い!!大丈夫なの?これ。

・・・と思いつつ流すとツルツル、キュッキュってなもんで。

たまにするとさっぱり、毛穴の奥まできれいになった感じ!


この泥パックはすごい!

ホントに肌がきれいになるし、敏感肌のひとでも刺激が少ないので使える!

週2回くらいで効果あります!こ のパックのあとの肌のすべりはいいです。


日焼けした日は必ずします!

代謝を促し、あとのケアがスムーズに。白く戻るのが早いっ!!


とまぁ、評判もかなりいいです^^


成分から考察してみた



ニュースキンのグレーシャルマリーンマッドの全成分は

海シルト、 水、 アルゲエキス、 フェノキシエタノール、

メチルパラベン、 エチルパラベン、 プロピルパラベン、

イソブチルパラベン、 ブチルパラベンです。


ヤバス!!パラベン祭り!!


でも、ご安心ください!

メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベンは

3つはお肌に影響しないという見解が多いです。



が、しかし!!

ブチルパラベンは強めの防腐剤なので、

敏感な肌の方はちょっと危険です!



ただ、防腐剤は1%までの配合が認められています。

実際にはどの化粧品メーカーも0.1〜0.2%程度までしか

配合していないようです。


もし、どうしても気になるようでしたらメーカー確認するのが

一番安心ですね!


グレーシャルマリーンマッドは顔にも使えますが

もし、不安な場合はボディーに使ってくださいね^^


ということで、敏感肌の方はちょっと注意が必要ですので

星3つにさせていただきました!




そして・・・先ほどがわたしがちょっと触れた

ボディーのスペシャル技
とは・・・?


グレーシャルマリーンマッドをあそこにつけてピンク色に!



A3017_I1.jpg


これは、たまたまの発見なのですが

わたしがボディーで愛用しておりましたところ・・・

なんとグレーシャルマリーンマッドを胸につけてたら

乳首の黒ずみが気にならなくなりました〜!



産後・授乳後どうしても気になっていたのですが

なんと、色が薄くなっているではありませんか!


今は乳首の黒ずみが気になっていろいろ販売されていますね!

ママ訴求

バストトップ美白美容液も併せて使うと

理想のバストトップを手に入れられますね!!

バストトップ美白美容液ホワイトラグジュアリーの詳細は

公式サイトをご覧ください↓

koushikisite.png